健康友の会

 ・健康友の会のご案内
 ・機関紙「健康の友」

トップページ

機関紙「健康の友」

健康の友TOP支部だより

謹賀新年

新年のごあいさつ 地域まるごと安心して 住み続けられるまちづくりを!

●新年のご挨拶

 新年明けましておめでとう。本年も宜しくお願いします。
 政界では、目まぐるしく揺れに揺れた一年でしたが、私たちの生命とくらしを守るためにも、安倍暴走政治にストップをかけ、軍事ではなく平和憲法を守り、9条改憲を許さない運動をご一緒に広げてまいりましょう。今年は西淀川・淀川健康友の会の「健康まつり」が開催されます。地域住民の皆様、友の会の皆様と淀協が共に協力し合って成功させて行きましょう。この一年、皆様のご健康とご多幸を願っています。

西淀川・淀川健康友の会 会長 清藤 友令


 新年おめでとうございます。
 昨年総選挙では、民意を反映しない選挙制度のもと、改憲勢力が議席上は多くを占める結果になりました。
 お金がなくて医療や介護を受けることもできない人が増えるなど、貧困と格差が広がり憲法9条を変えて、戦争ができる国づくりを進めようとする動きは、私たち医療介護を守る現場のスタッフとしては、許せないことです。
 そんななかでも 職員一同 平和を重んじ いのちを尊ぶ世の中を目指す1年にしていきたいとおもいます。

一般財団法人 淀川勤労者厚生協会 理事長 澤田 佳宏


 新年明けましておめでとうございます。
 日本では引き続き安倍一強政治が継続となり、トランプ政権の下で朝鮮半島のさらなる緊張も高まっていますが、私たちは平和で安心して住み続けられるまちづくりのために今年も全力をあげる決意です。昨年9月にあおぞら薬局淡路店(東淀川区西淡路)が、法人内で2番目の健康サポート薬局の適合を受けました(東淀川区初)。今年も、地域になくてはならない「かかりつけ薬局」として淀協・友の会と連携して頑張る決意です。本年も宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 大阪ファルマプラン 理事長 廣田 憲威


 新年明けましておめでとうございます。
 戦後の劣悪な状況の中、労働組合自らの手で作り上げた西淀病院が70周年を迎えました。今、改憲や社会保障の改悪など、いのち・くらしを軽視する動きがつよまっています。今を戦前に戻さないよう、平和を守り貧困の格差の無い安心して、住み続けられる世の中を目指して、地域のみなさんと共に頑張っていきたいと思っておりますので、よろしくお願いたします。

西淀川医療労働組合 執行委員長 塚本 ゆうこ


●健康塾 第5講 「お口の健康・歯をなくさないために」


毎回、真剣に講義を受ける塾生=11月18日、のざと診療所3階にて

 11月18日、のざと診療所3階にて、森ノ宮歯科・狭間歯科衛生士の講師を迎え19人が参加しました。虫歯になりやすい場所、歯磨きの大切さ、虫歯はどうしてできるのか?
 また、模型を使って丁寧な講義がありました。脳卒中・肺炎・糖尿病等々は、歯と深く関わっていることを知ることが出来ました。
 80歳で20本残す(8020運動)目標を頑張りますと云う方の声が寄せられました。健康な歯の為に、1本でも多く残せるように、定期的な検診は大切であることを学びました。

※第20期健康塾のご案内


●支部だより

【柏花支部】
昨年から、「みてアート2017御幣島芸術祭」に参加!


柏花支部の取り組み

 11月3日(祝・金)、快晴の文化の日に西淀川地域の人達がアートを通して交流する「みてアート2017御幣島芸術祭」に参加しました。
 柏花センターは、スタンプラリーの会場のひとつであるため、多くの親子づれの皆さんが「ちりめん細工」のワークショップを体験し、地域の会員さんの書道、手芸、絵画の作品を鑑賞し、美味しいコーヒーを飲み、ジャズを聴きながら、にぎやかな交流が広がり、のべ100人以上の参加で大いに盛り上がりました。


書道、手芸、絵画の作品を鑑賞

◆◇◆

ひめしん支部】
ひめしん支部センター名「はっぴぃハウス」が決まりました!

 その名は「はっぴぃハウス」。11月25日(土)、ひめしん支部世話人会は、念願だった新しいたまり場センターの「お披露目会」を開催しました。各支部のみなさん、地域のかたがた、支部世話人、職員、あわせて30人の参加で盛大に行いました。
 これまで倉庫として使われていた場所を有効活用して新たにキッチンも設置し、頑張って整備をしました。今後は食事会を開いたり、スクエアステップセンター班会を開いたりと、これから活発に活動していきます。


お披露目会であいさつする世話人=11月25日

◆◇◆

西淀病院支部】
つながりを深めた「友の会月間」

 「友の会大きくなぁ〜れ月間」(10月〜11月)が終了しました。月間では200世帯を超える方が入会され、なかまの輪を大きく広げることができました。
 入院患者さんや定期通院の患者さん。班会や健康チャレンジ、スクエアステップなどに参加されたたくさんの方々に、入会のお誘いをしました。
 「救急で先生にいのちを救ってもらいました」「スクエアステップに来るのが楽しみで」「協同基金は感謝の気持ち」「お世話になっています。協同基金は寄付に」など、会員さんとのつながりを深めた月間でした。


友の会コーナーで応対する会員と職員

◆◇◆

佃支部】
安倍さんが進める改憲は戦争への道絶対反対!

 佃支部は11月11日の支部世話人会で、憲法について討議、決議を挙げました。最初に、朝日新聞の記事『「改憲」ってなんのために?』を読み合わせし、討論しました。「憲法はできて70年、若い人たちに押し付けるのはいかがなものでしょうか。でも戦争は嫌。」「安倍さんが進める改憲は戦争への道絶対反対」など参加者全員が発言し、決議を挙げました。
 また、楽しい行事「ハイキング」にも多くの人を誘おうとも話し合い、11月26日に計画し7人が参加。紅葉を楽しみました。


「戦争はイヤです」参加者全員で決議!

◆◇◆

塚本支部】
今年もどうぞよろしく、お願いします!

 塚本支部は、「楽しくて健康に役立つ」を目標に昨年も会員の皆さんの協力を得て、健康体操やスクエアステップ、バスツァー、絵画展や「怒る富士」の観劇、熱中症・メタボリック・サプリメント・エンディングノートの学習と幅広い内容の活動ができました。
 また、会員さん宅訪問でも、健診案内や署名・出資金のお願いでお世話になりました。今年も皆さんの疑問に応えられるように頑張りたいと思います。どうぞ、意見や要望をお寄せ下さい。


毎月の班会を楽しく取り組む様子=塚本福祉会館にて

◆◇◆

竹島・加島支部】
思い出の1ページになった恒例のバスツァー!

 毎年恒例のバスツアーが9月30日、目のさめる様な快晴の中40人の美男美女が参加し、“天橋立と伊根湾めぐり”として行われました。
 味夢の里、舟屋の里の二つの道の駅では、地元食材の買い物と展望、天橋立では散策と美味しい昼食に舌つづみを打ち、伊根湾めぐりでは、遊覧船に揺られながら伊根の舟屋に地元ならではの景観とトビやカモメのエサやりと楽しいひと時でした。
 帰路のバスの中では、ビンゴゲームで一喜一憂し、全員で歌を唄ったりと思い出いっぱいの日帰りバスツァーの旅でした。(渡辺)


天橋立と伊根湾めぐりツアー=9月30日

◆◇◆

クリニックあい・みくに支部】
戦争体験者が涙ながら、語っていただきました!

 11月25日、西三国の長教寺で「平和のつどい」を開き、50人が参加しました。
 長教寺住職の稲垣さんは、「安倍政権の安全保障法制に仏教徒は反対。9条を守りましょう」と挨拶。同寺にある「英霊之碑」に刻まれた元日本兵247人の氏名・戦死場所・年齢を調査した青年は、「ボクと同じ19歳で戦死した日本兵がたくさんいる。戦争をしてはいけない」と涙ながらに訴えました。南方戦線に出兵した治部(じぶ)康(やす)利(とし)さん(西三国在住)が戦争体験を語り、「日本軍は後方支援が断たれ餓死した。いま政府がいう後方支援は戦争」と戦争体験を話しました。


治部さんの戦争体験を聞く参加者=11月25日、長教寺にて

◆◇◆

姫里支部】
支部センターで「いきいき百歳体操」の体験会

 姫里支部では、支部センターの移転を検討中で、新しいセンターで、是非「百歳体操」を始めようと確認。西淀川区の保健師さんにお願いし、11月30日に支部世話人・会員さん6人で体験会を行いました。
 高齢者にとって柔軟な体操でしたが、終わりには少し汗ばむほどでした。姫里地域ではコミュニティ会館にて、町会が主催になって行っていますが、今後は、お互い交流しながら地域の健康づくりに役だてたいと準備をすすめています。


姫里センターで体験会を開催=支部世話人と会員

◆◇◆

御幣島支部】
安倍9条改憲NO!「戦争する国」になるのはゴメンです!!

 御幣島支部世話人会で「9条改憲NO」の学習班会を行いました。マスコミは殆ど改憲の動きを報道しない中、多くの人にこの危険な動きを知ってもらうには、まず、自分たちが伝える力を身につけようと話し合いました。全日本民医連作成の「加憲」の危険性を説いてくれている「伊藤真弁護士」のDVDを見ました。要点を自分の言葉で伝えられるよう学習したい」との感想もあり、署名を進めて行く中で学ぶことの大切さも新ためて感じました。
  3000万人署名という大きな目標ですが、「戦争をしない国」、「国民全体の利益と福祉が尊重される国」を守る「たたかい」を広げていきたいと思いました。


「9条改憲NO」の学習会で決議=御幣島支部

◆◇◆

千北支部】
「憲法班会」で未来を考える!

 千北支部では、すべてのサークルの後に、憲法について学ぼうとDVDを使って学習会を開催しました。「テレビでは、自民党が提案している改憲案はほとんど報道されていないので、勉強になった。」「憲法9条と、25条は変えてはいけない。」「戦争に加担してはいけない。」など、たくさん感想をいただきました。班会を開いて、健康だけでなく、私たちの未来を考える良いきっかけになりました。


憲法班会でDVDを観る世話人




淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ